置物

ケータイの写真を整理していたら、懐かしい写真が出てきたのでアップしました。

この写真は、石川県の輪島に朝市を見に行った時に撮ったもので、一瞬置物かと思うほどに微動だにせず、朝市を見に来た人々をただただ傍観する柴犬です。

その日はかなり寒い日だったのですが、室内は暖かそうで羨ましいと思った半面、柴犬のもの悲しげな表情が、輪島の雰囲気とマッチしていて、いい味が出ていました。

 

また輪島に行った際は、あの柴犬に会いたいですが、なんとなく高齢な雰囲気でしたので心配ですね。

石川県は北陸新幹線の開通で、盛り上がってますので、皆様も是非遊びに行ってみてください!!

北陸の日本の伝統を残しつつも、近代的な感じが好きです。21世紀美術館と、東茶屋街は特にオススメです!!

 

もし輪島の朝市に行かれましたら、この柴犬を探してみてください(^^)/

2016年02月29日