鼻ぺちゃーズ

本日ウルフギャングの首輪をご購入頂きました、ボステリのアルバくんです!!

良いですね~とても似合っております(^^)

ウチのニコと同じ、ヘビー級ボステリのアルバくん!!大きくても、はしゃぎ方がボステリって感じで

かわいかったです!!

 

 

こちらのSkate86という首輪は、表地は涼しげなストライブ柄ですが、

裏地には80年代を代表するスケートボーダー「ナタス・カウパス」の写真がコラージュされている

他にはない斬新なデザインになっております(^^)/

 

 

お次はリルドッグオリジナルのKISS MY TAIL Tシャツをご購入いただきました、

シー・ズーのシモンくんです!!

シモンくんは堂々としていて、小さいのに貫禄がありましたね(^^)

まさに「KISS MY TAIL(直訳:俺の尻尾にキスしな)」と言わんばかりです!!

そして首輪、リード、ハーネスとウルフギャングでキメております!!

 

 

ちょっとだらけるシモンくん(^^)

今日は久しぶりの晴れで、気温も上がりましたからね!!床がひんやりして気持ちいいのかな!?

 

 

ファーストコンタクト!!絶妙な距離感ですね!!

とてもオシャレさんな二人でした(^^)/

 

本日はリルドッグをご利用頂き、誠にありがとうございます!!

またのお越しを心より、お待ちしております。

 

 

 

 

今日ニコを連れてこれなかったのが悔やまれます(^^;

鼻ぺちゃーずに交じりたかったです!!

もちろんニコもウルフギャングの首輪を愛用しています。

ウルフギャングと言えば、ウェビング素材を使用した、テキスタイルシリーズが印象的ですが、

プレミアムラインとして、このようなレザーの首輪も出しております!!

 

 

 

このHorweenという首輪は、ホーウィン社というレザータンナーが作る「クロムエクセルレザー」という、

オイルレザーを使用しており、通常のオイルレザーよりも、多量のオイルを時間をかけて、じっくり染み込ませている為、柔軟性、耐久性、撥水性と、全てにおいて優れております。

 

実際に使用してみて、確かにヌメ革などと比べて、水を弾きます。

そしてお手入れも、しばらくはブラシのみで大丈夫そうです。

元々多量の油分が染み込んでいますので、通常の革製首輪の様に、ブラシで汚れ落として、クリームを塗りこんで、磨いてとまでやらなくとも、艶感が維持され、綺麗な経年変化を楽しめます。

 

また、最初手に取ったときは、オイルレザーと言えど、少し固いような印象を受けるのですが、

このレザーは温度と水分で柔らかくなり形状が変わりやすくなるので、装着するとすぐに首に馴染みます。

 

「クロムエクセルレザー」は100年前に考案されたレシピで現在まで制作されているそうで、世界最古の撥水加工レザーとも言われているそうです。

そんな伝統のある「クロムエクセルレザー」を使用している首輪は、今のところ、このHorweenだけです!!

ウェビング素材を使用したものと比べて、お値段は少し張りますが、

クロムエクセルレザーを使用したブーツなどは、10万近いものもあったりするので、妥当なラインですね(^^;

 

 

正直に言いますと、傷は付きやすい感じがしますが、レザーですので、それもまた味であり思い出ですね(笑)

 

布製首輪はニコも数本持っていて、洋服感覚でローテーションしておりますが、

革製首輪は制服みたいな感じですね!!1本持っておいて、徐々に変化を楽しむのもオススメです(^^)/

 

 

2016年09月25日